« 熊本・宮崎で見たえとせとら 1 熊本電気鉄道 | トップページ | 熊本・宮崎で見たえとせとら 2 九州横断特急 »

2014年 日本カー・オブ・ザ・イヤー

 今年のカー・オブ・ザ・イヤーは本日最終選考が行われ、発表が行われる。候補に残った10ベストカーは以下のとおりである。

 マツダ・デミオ
 メルセデスベンツ・Cクラス(セダン)
 BMW/i3
 スバル・レヴォーグ
 プジョー・308
 スズキ・ハスラー
 トヨタ・ヴォクシー/ノア
 日産・スカイライン
 ホンダ・N-WGN/N-WGNカスタム
 ジープ・チェロキー

 昨年は、フォルクスワーゲン・ゴルフが輸入車として初めてカー・オブ・ザ・イヤー(以下、COTYと略します)を受賞したばかりなので今年度は国産車と予想。その中で、話題性や先進性で以下の3台に絞り込んだ。

 スバル・レヴォーグ
 マツダ・デミオ
 スズキ・ハスラー

 この中から、先進的な運転支援システム「アイサイト3」を搭載し、しばらくぶりにスポーツ性と実用性を高いバランスで両立させ、ステーションワゴン市場を活性化させたスバル・レヴォーグがCOTYを受賞すると予想した。

« 熊本・宮崎で見たえとせとら 1 熊本電気鉄道 | トップページ | 熊本・宮崎で見たえとせとら 2 九州横断特急 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊本・宮崎で見たえとせとら 1 熊本電気鉄道 | トップページ | 熊本・宮崎で見たえとせとら 2 九州横断特急 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ