« 2015年3月14日 JRダイヤ改正について(仙台支社) | トップページ | 10年目の御礼 »

2015年は圏央道の年

 みなさん、首都圏中央連絡道という名の高速道路をご存知でしょうか?関東地方にお住まいの方や、関東地域にyくドライブに行かれる方以外にはあまりなじみがないかもしれません。この道路は、東京都心から半径およそ40~60kmの地域を環状に結ぶ道路です。神奈川県横浜市を起点に、藤沢市、海老名市、厚木市、東京都八王子市、青梅市、埼玉県狭山市、鶴ヶ島市、桶川市、久喜市、茨城県坂東市、つくば市、稲敷市、千葉県成田市、山武市、東金市、市原市を経て木更津市に至る全長282kmの路線である。

 この高速道路の最大の役割は、各高速道路を結びつけ、都心を経由しないバイパスルートになること、そして、各高速道路を有機的に結びつけ、広域的な経済活動を活発化させることだろう。圏央道が接続する高速道路・有料道路は、横浜横須賀道路(未接続)、新名高速道路(未接続)、東名高速道路(海老名JCT)、中央自動車道(八王子JCT)、関越自動車道(鶴ヶ島JCT)、東北自動車道(久喜白岡JCT)、常磐自動車道(つくばJCT)、東関東自動車道(未接続)、千葉東金道路(東金JCT)、東京湾アクアライン・館山自動車道(木更津JCT)となっている。

 主要道路の接続状況は、東名道~中央道~関越道が圏央道を介して接続している。関越道~東北道~常磐道は2015年度開業予定、常磐道~東関東道間は2014年度中に開業予定である。全線開通はまだ先になりそうだが、バイパス機能を必要としている部分はおおむね2015年度末までに開通するので、広域的な交通ネットワークを構築し、渋滞の減少に寄与すると思います。私は来年、この道路の行方に注目していきたいと思います。

« 2015年3月14日 JRダイヤ改正について(仙台支社) | トップページ | 10年目の御礼 »

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015年3月14日 JRダイヤ改正について(仙台支社) | トップページ | 10年目の御礼 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ