« 月の表情 | トップページ | 43歳になりまして »

みんなちがって、みんないい

 東京都渋谷区は、同性カップルを「結婚に相当する関係」と認め、証明書を発行する条例案を3月区議会に提出することを決めた。可決されれば4月1日施行、証明書は2015年度内の開始を目指す。区によると、自治体が同性同士をパートナーとして証明する制度は全国で例がない。同性カップルが、アパート入居や病院での面会を家族ではないとして断られるケースが問題になっていることを踏まえ、区は区民や事業者に、証明書を持つ同性カップルを夫婦と同等に扱うよう協力を求める方針だ。法律上の効力はない。

 条例案は、男女平等や多様性の尊重をうたった上で、「パートナーシップ証明」を定めた条項を明記。区内に住む20歳以上の同性カップルが対象で、必要が生じれば双方が互いの後見人となる契約を交わしていることなどを条件とする。カップルを解消した場合は取り消す仕組みもつくる。憲法は婚姻関係を「両性の合意」のみに基づいて成立すると規定。区議会では条例案が従来の家族制度を揺るがしかねないとする反対も予想されるが、区は「全くの別制度と考えている」としている。渋谷区は昨年、有識者らによる検討委員会を立ち上げ、区民からも聞き取りをして条例の内容を検討してきた。(日本経済新聞より引用)

 私は男性で女性を恋愛対象にしている。おそらくこのブログをご覧のかたのうち大半の方が異性を恋愛対象にしている方だと思うが、L(レズビアン=女性同性愛者)、G(ゲイ=男性同性愛者)、B(バイセクシャル=両性愛者)、T(トランスジェンダー=性同一性障害など)、あわせてLGBTなどの性的少数者の方もいる。そしてその数は決して少なくない。ある人によれば、学校の学級1つあれば、そのうち1名程度LGBTの人がいると言う人もいる。そのような人が、ひとりの人間として尊重され、その権利が尊重されるのは当然のことだと思う。渋谷区の試みが全国に広がることを心から願う。

« 月の表情 | トップページ | 43歳になりまして »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この度は、広告掲載をお願いしたくメールさせて頂きました。tetsuと申します。
今現在、広告掲載は募集されていますでしょうか?
掲載して頂きたいバナー画像とサイトを送りますので、
もし、掲載可能でしたら月額の希望金額を提示して頂けますでしょうか?

掲載して頂きたいバナー画像とサイトはこちらになります。

バナー画像
http://livedoor.blogimg.jp/kitetsu1/imgs/0/8/088914ae-s.jpg

広告サイト
http://ryokoubusiness.net/


宜しくお願いします。
連絡先:ryokoubusiness@yahoo.co.jp

tetsuさん、はじめまして。私は現在のところ広告掲載は考えておりません。もし将来掲載する場合はお知らせいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月の表情 | トップページ | 43歳になりまして »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ