2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« クスリとリスクと原子力発電 | トップページ | 憲法記念日に »

三陸海岸に日はまた昇るか

今日と明日、ゴールデンウィークをつかって、岩手県と宮城県の三陸海岸を旅行しています。今日はいわきを出発して、花巻で列車の乗り換え時間を使って宮沢賢治記念館に行ってきました。宮沢賢治の思想の背景になっている仏教の影響など、私の知らなかった彼の作品の背後にある思想を知ることができました。花巻から釜石線の列車で釜石に出ました。釜石はご存知鉄の町なので、まず鉄の歴史館という博物館に行ってきました。港周辺はまだ津波の傷跡が深く残っていたが、橋上市場が駅前に移転して復活しているなど、明るい兆しも見られた。釜石からは津波で大きな被害を受けた三陸鉄道に乗った。乗客はあまり多くなかったが、グッズの販売や景勝地で徐行運転をするなど、精一杯がんばっていた。今晩は大船渡に泊まった。山菜や魚介類を味わい、ゆっくり休むことにする。

« クスリとリスクと原子力発電 | トップページ | 憲法記念日に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クスリとリスクと原子力発電 | トップページ | 憲法記念日に »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ