« 魚に何が起きた? | トップページ | このニュース忘れていませんか? »

ギリシャ漂流する

 深刻な財政難に陥っているギリシャは、いよいよデフォルト(支払われるべき金が支払われないこと、このばあいはギリシャ国債が償還日になっても債権者に支払われないことを指す)が現実のものになってきた。毎日新聞の記事を引用しよう。

【ロンドン坂井隆之、アテネ福島良典】ギリシャ議会は28日、欧州連合(EU)などが金融支援の条件として提示した財政再建案の賛否を問う国民投票を7月5日に実施することを賛成多数で承認した。EUのユーロ圏財務相会合は27日、国民投票に反対し、30日が期限の現行支援を延長しないと決めた。ギリシャとEUの主張が平行線をたどったまま、ギリシャ財政が破綻し、借金を返済できなくなるデフォルト(債務不履行)に陥る恐れが高まってきた。週明けの株式や為替など市場が国際的に混乱する可能性があり、EUや欧州中央銀行(ECB)などは市場の混乱回避に全力を挙げる構えだ。  

 2008年のリーマン・ショック(アメリカのリーマンブラザーズの経営破たんによる世界的な金融危機)の記憶も新しいが、今回のギリシャの財政危機も世界的な系残の混乱の要素になる可能性がある。普段経済のニュースに関心の薄い人も多いと思いますが、実は経済の問題は私たちの生活に直結している問題です。テレビのニュースや新聞記事などに注目してください。

« 魚に何が起きた? | トップページ | このニュース忘れていませんか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魚に何が起きた? | トップページ | このニュース忘れていませんか? »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ