« トヨタ・アクアG's | トップページ | この国は多民族国家 »

戦争って最低だ

 そんなことを言うと、「わかりきったこと言うな」と言われそうだけど、やっぱり戦争って最低だと思う。今晩、NHK総合テレビの沖縄戦に関する番組を見たけれど、あまりに目を覆いたくなる場面が多かった。その中でもっとも考えさせられたのは、勝者であるはずのアメリカ兵のその後でした。アメリカに帰国後も一切沖縄戦のことは口にしなかった兵士、勝者であるはずなのに精神疾患を抱えた兵士、戦争とは何て無残なのだろうと思う。もちろん負者である日本の軍人や沖縄の市民にとって悲惨だったのはいうまでもない。

 今、日本では安全保障に関する議論が盛んである。私もおとぎの国の住民ではないから、我が国が国民の安全を守るために最低限の武装と、そのための法整備をすることは当然だと思っている。しかし、それ以上に大切なことは、戦争の無益さと悲惨さを次の世代に語り継ぐこと、国境を越えて人と人が理解しあうことである。日本人がこのことを忘れたら、また戦争の惨禍に巻き込まれ、多くの人が悲惨な状態に置かれるだろうと思う。

« トヨタ・アクアG's | トップページ | この国は多民族国家 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トヨタ・アクアG's | トップページ | この国は多民族国家 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ