« ギリシャ漂流する | トップページ | 自転車でGo? »

このニュース忘れていませんか?

 最近いろいろなニュースにまぎれてしまっていますが、東京電力福島第一原子力発電所事故は一向に収束の気配が見えていません。4月には常磐自動車道の南相馬鹿島で55マイクロシーベルトという高い放射線量を観測しました。このサービスエリアがある地域は原発事故発生以降1度も避難地域になったことがない地域で、改めて原発事故の恐ろしさを私たちに実感させた。福島県をはじめとする地域のツバメの巣からもセシウムが検出され、人間だけでなく野生生物の健康被害が心配される状況になってきた。そして、汚染水は相変わらず。そのような状況の中で、原発の再稼働と、原発周辺の町村への住民の帰還が取り立たされている。

 私は情けなくてため息が出てくる。何が大切なのか、何をしなければならないのか、わかっていない人が多すぎる。人々の命と健康ほど大切なものは私には思い浮かばない。原発の再稼働は絶対にあり得ないし、放射線量が高い地域への住民の帰還は大反対。福島県の浜通りや中通りをはじめ、現在住民が生活している地域が本当に安全なのか再度点検が必要だと思う。

« ギリシャ漂流する | トップページ | 自転車でGo? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギリシャ漂流する | トップページ | 自転車でGo? »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ