2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 首都高デビューしませんか? | トップページ | トヨタ・アクアG's »

この人は本当に愛国者なのでしょうか?

 中国の長江で旅客船が沈没し、多くの方が亡くなったり、行方不明になったりしている。本当に痛ましいことであるし、亡くなった方のご冥福と、行方不明の方のご無事を心よりお祈りしたい。

 私は中国にはとても複雑な感情を持っている。歴史が好きな私にとって、長い歴史を持つ中国はあこがれの存在だし、中華料理や中国の文明には関心を持っている。中国でいったみたいこと路も多い。しかし、現在中国の大部分を統治している中華人民共和国は、中国共産党の一党独裁制で、おおっぴらに共産党の批判が許されていない息苦しい社会だし、チベット族やトルキスタン族などの自治を認めていないことも、私は批判している。だからと言って、中国の人々や立場を否定することはしないし、中国の歴史や文明への敬意は変わらない。

 さて、このブログでも何度か取り上げたことがある愛国先生なるネット右翼はさっそく読んだだけで頭の痛くなる記事を書いた。
 「大変素晴らしいニュースである。中国長江で旅客船が沈没し、数百人が行方不明になっているのだ。理由は竜巻が起きたからだという。もしも全員が死んだとなるとワクワク感が止まらないのは当然だろう。愛国者にとって中国の不幸は最大の娯楽であり幸せである。そうでなければ愛国者を名乗ってはいけない。日本が好きなだけでは愛国者ではない、中国を憎めないようでは愛国者を名乗る資格はないのである。だからこの事故を喜ばしいと思えないようではダメなのだ。さて、このような事故が起きた理由だがこれは反日に対する天罰以外に説明がつかない。中国は数多くの反日行為をしてきた。したがってこのような事故が起きたのである。」

 もしこの記事を読んで、「そうだ」と思った方は、しばらくネットから離れたほうがいい。いくら嫌いな国だからと言って、その国の人が死んで喜ぶのは、人間の屑に他ならない。この人が言う愛国者の定義もおかしなものである。これが私より年上の人の文章なのだから、世も末である。

« 首都高デビューしませんか? | トップページ | トヨタ・アクアG's »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 首都高デビューしませんか? | トップページ | トヨタ・アクアG's »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ