« クルマから見える現在・過去・未来2 | トップページ | 祈り »

クルマから見える現在・過去・未来 3

○2005年 愛知県で愛・地球博開催、JR西日本福知山線で脱線事故、ハリケーン「カトリーナ」によりアメリカ南東部で大きな被害、地球温暖化対策の京都議定書発効

 ①カローラ(トヨタ) ②ヴィッツ(トヨタ) ③フィット(ホンダ) ④ティーダ(日産) ⑤ノート(日産) ⑥ウイッシュ(トヨタ) ⑦ステップワゴン(ホンダ) ⑧パッソ(トヨタ) ⑨アルファード(トヨタ) ⑩クラウン(トヨタ)

 気がつけば1990年のベストテン車種で残っているのはカローラとクラウンのみ、この時期の売れ筋の車種の入れ替わりは激しいものがあります。ティーダとノートの日産コンビの元気さが目立ちます。

○2010年 ハイチ地震、小惑星探査機はやぶさ帰還、北朝鮮が韓国の延坪島を砲撃、ウクライナ大統領選挙で親ロシア派の候補が当選

 ①プリウス(トヨタ) ②フィット(ホンダ) ③ヴィッツ(トヨタ) ④カローラ(トヨタ) ⑤フリード(ホンダ) ⑥パッソ(トヨタ) ⑦ステップワゴン(ホンダ) ⑧セレナ(日産) ⑨ヴォクシー(トヨタ) ⑩ノート(日産)

 引き続きコンパクトカーとミニバンが好調。ハイブリッドカーのプリウスが首位に。今回の特徴はカローラが4位に、クラウンが22位にとセダンの不振が目立った。ステップワゴン、セレナ、ヴォクシー、ノア(トヨタ・14位)の5ナンバーミニバンはかつての5ナンバーセダンにかわり、ファミリーカーの地位を固めた。

« クルマから見える現在・過去・未来2 | トップページ | 祈り »

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

トヨタ、日産、ホンダの強さが光りますね。

会社の規模やディーラー網の強さでトヨタ、日産、ホンダが強いですが、これ以外のメーカーのクルマにもいいものがありますね。世界有数の自動車大国に生まれた幸せだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クルマから見える現在・過去・未来2 | トップページ | 祈り »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ