« 舞鶴より | トップページ | 岸壁のやえもん »

丹後の宝石

8月8日、舞鶴は朝から暑かった。西舞鶴駅前でレンタカーを借りた。今日の目的地は、天橋立、伊根、与謝野である。舞鶴市街地を出て、国道を大江インターに向かって車を走らせる。高速道路は途中から無料区間になる。高速道路の法的な区分は案外難しく、無料区間の法的な位置づけがどうなっているのか私には理解不能である。終点のインターチェンジを降りると、間も無く天橋立の西側に着く。

天橋立を見下ろす傘松公園に行く。リフトとケーブルカーがあるが、係員の女性の勧めに従って、登りはケーブルカーにする。傘松からの天橋立は絶景だった。股覗きと言って、後ろを向いて股間から天橋立を眺めるのも面白い。それ以上に面白いのは股覗きをしている人を見るのは面白い。帰りはリフトにしたが、下りでリフトを使うのは新鮮な経験だった。その後、船から天橋立を見て、文殊に参拝をした。天橋立は観光だけでなく、キャンプや海水浴も人気のスポットのようで、水着姿の人がウロウロしている中を観光した。

半島をさらに北に進む。海と山が接近し、平地がほとんど見えなくなる。伊根はそんな地形にできた。伊根は船屋といい、1階が船を入れるガレージになっている独特な家屋が立ち並んでいる。歳者の船から見た。道路から見ればただの漁村だが、船からは船屋の構造をよく見ることができた。昼食にはこの時期は旬の岩牡蠣を食べた。レモンをたらした岩牡蠣はプリップリの食感で美味かった。

その後は、1985年に廃線になった加悦(かや)鉄道の車両が展示された公園を見て、夕方舞鶴に戻った。

« 舞鶴より | トップページ | 岸壁のやえもん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

暑いようですが天気に恵まれてよかったですね。
やはり旅行は天気がよくないと楽しめませんからね。
この後も熱中症に気を付けて素敵な旅を。

ありがとうございます。暑くても晴れていれば景色を楽しめますが、雨や霧なら台無しですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 舞鶴より | トップページ | 岸壁のやえもん »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ