2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 東京モーターショー2015 ② | トップページ | 昭和がまた遠くなる »

この人、いろいろわかっていないようで

 茨城県の長谷川智恵子教育委員(71)が18日の県総合教育会議で、県内の特別支援学校を視察したことを踏まえ、「妊娠初期にもっと(障害の有無が)わかるようにできないんでしょうか。4カ月以降になるとおろせないですから」などと発言した。
 この日の会議は橋本昌知事や教育委員らが出席し、2020年度までの県の教育方針などを話し合った。会議終盤、橋本知事が自由に発言を求めた際、長谷川氏は今月4日に特別支援学校を視察した感想として「ものすごい人数の方が従事している。県としてもあれは大変な予算だろうと思った」と発言。橋本知事が「堕胎(だたい)がいいのかどうかっていう倫理的な問題まで入ってくる」と応じると、長谷川氏はさらに「意識改革しないと。生まれてきてからでは本当に大変です」「茨城県はそういうことを減らしていける方向になったらいいなと」と述べた。
 長谷川氏は19日、毎日新聞の取材に「早めに判断できる機会があれば、親もさまざまな準備ができるという趣旨。障害を認めないわけではない。言葉が足らなかった」と述べた。長谷川氏は東京・銀座の日動画廊副社長で、今年4月、県教育委員に就任した。(以上、毎日新聞より引用)

 この人、いろいろわかっていないようなので、反論をしておく

① 出生前診断でわかるのは、障害を持つ子供のごく一部でしかない
 現在、出生前に羊水などを検査する人が増えています。ただし、これでわかるのは、21トりソミー(ダウン症)、18トリソミー、13トリソミー、血友病、X染色体の異常に伴う筋ジストロフィーなど、ごく一部の障害である。特別支援教育の対象者に多い、知的障害、自閉症、脳性まひなどはこれではわからない。

②金のために命の選別をすることは正しいのか
 この人が言いたいのは、、特別支援教育には多くの人が必要=金がかかる、ということなのだと思います。なるほど、障害を持つ子供が生まれなければ、教育だけでなく、医療、福祉にかかるお金も必要なくなる。茨城県にかぎらず、今はどこの自治体も財政が厳しい。だからと言って、生まれてくる権利を奪うことは本当に正しいことなのでしょうか。

③障害を持つ人間は役に立たない人間ですか
 障害と言っても、身体障害、知的障害、精神障害があります。障害の状態は非常に多岐にわたります。はたして彼らが本当に要らない人間なのでしょうか。私は障害のある人にかかわってきたものとして、そのような言葉には声を大きくして「No!」と言います。就労継続施設で、作業を頑張っている人、障害者スポーツで汗を流している人、好きな音楽を聴いてみんなと楽しんでいる人、みんなそれぞれ自分のできることを頑張っている。そんな人たちを要らない命だとは思わない。

« 東京モーターショー2015 ② | トップページ | 昭和がまた遠くなる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京モーターショー2015 ② | トップページ | 昭和がまた遠くなる »

無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ