2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 仙台市地下鉄東西線 | トップページ | 欅の木になろう »

ゲゲゲの旦那、帰る

 今朝、漫画家の水木しげるさんが亡くなった。1922年、大阪市で生まれる。1943年に召集されて戦地に赴く、陸軍の兵としてニューギニアに派遣される。爆撃で左腕を失うも生還する。戦後は様々な仕事を転々とした後、紙芝居の作家、次いで貸本漫画の作者になる。水木さんが漫画家としての地位を気づいたのは1960年から執筆した「墓場鬼太郎」であった。その後、「ゲゲゲの鬼太郎」、「総員玉砕せよ!」で国民的な漫画家になった。2010年にはNHKのテレビドラマ、「ゲゲゲの女房」で脚光を浴び、晩年まで積極的な創作活動をしていた。

 なんだか、水木さんのことだから、亡くなったというより、妖怪の世界に行ってしまったと言った方がいいのかもしれない。今頃、鬼太郎やねずみ男、砂かけ婆たちと♪みんなで踊ろう、ゲゲゲのゲ♪とやっているかもしれない。

« 仙台市地下鉄東西線 | トップページ | 欅の木になろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゲゲゲの鬼太郎の替え歌でスズキのcmを私は思い出しました。
ユニークなcmでずっと強く印象に残っています。

なつかしいですね。2000年ごろでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台市地下鉄東西線 | トップページ | 欅の木になろう »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ