« ツアーバスの問題点をあつめました。 | トップページ | 仙台市地下鉄東西線に乗って ②卸町駅・六丁の目駅 »

LOVE特急こまち

https://www.youtube.com/watch?v=_Yb3La_UEjQ

 最近深刻な記事が多いので、ちょっと旅に出たくなる記事を書いてみます。

 私が最も好きな鉄道車両は、上野動画の主役、JR東日本E3系新幹線電車です。1997年3月に、秋田新幹線盛岡~大曲~秋田間の開業とともにデビューしました。列車の愛称は「こまち」と名付けられた。平安時代の女流歌人、小野小町から命名された。東京駅を東北新幹線「やまびこ」と連結して走り、盛岡までは最高速度240km/hで走り、盛岡からは田沢湖線・奥羽本線をレールの幅を新幹線に合わせて改良された線路を走る。カーブが多く、踏切もあるため、最高速度は130km/hになるが、岩手山の麓や、渓谷を走り眺めはいい。大曲で列車の向きを変えると豊かな秋田平野を走るようになる。秋の稲刈りの少し前に次期であれば、黄金色の田圃の中を走ることになる。

 この車両の魅力は、女性的なセクシーさだと思う。全体的な柔らかな曲線的なフォルムである。鉄道車両はその性質上、即窓付近はほぼ垂直になっていないと非常に居住性の悪い車両になってしまう。例を上げればJR西日本500系新幹線電車は非常に未来的なシャープなデザインだが、居住性に関してはやはり難がある。そして、そのフォルムを生かす柔らかな色の塗装がいい。柔らかくて優しいけれど、どこか凛としている。

 E3系は、後に平家つ相手の車両を変え、東北新幹線内の最高速度を275km/hまで向上させた。しかし、北海道新幹線の開業を控え、更なる高速化を進めるにはE3系では限界だった。2014年3月、E3系は「こまち」から引退、一部の車両は山形新幹線「つばさ」に転用されたが、大部分が廃車になった。しかし、インターネットの普及で、自宅にいながら彼女たちの姿を見ることができる。何と素晴らしいことであろうか。

« ツアーバスの問題点をあつめました。 | トップページ | 仙台市地下鉄東西線に乗って ②卸町駅・六丁の目駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツアーバスの問題点をあつめました。 | トップページ | 仙台市地下鉄東西線に乗って ②卸町駅・六丁の目駅 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ