« LOVE特急こまち | トップページ | 安全で快適なバスに乗りたい »

仙台市地下鉄東西線に乗って ②卸町駅・六丁の目駅

 荒井駅を発車した電車はすべるような加速で発車した。間もなく右、次いで左カーブを曲がる。カーブでもなめらかな走りで、いろいろな意味で技術の進歩を感じる。2つ目の卸町駅で電車を降り、六丁の目駅まで1駅分歩いて戻る。

 真新しい電車から真新しい駅に降りて、真新しい階段を登ると、見覚えのある街並みが見えてきた。卸町の街並みである。おおむね、地下鉄の走る新寺通りを挟んで、南側が住宅地、北側が会社の事務所や倉庫が立ち並ぶ業務地区になっている。私はこれから北へ向かう。すっかり葉を落とした街路樹を見ながら歩く。葉を落としても様になる木はあるもので、枝ぶりのきれいな木はやっぱりいいと思う。業務地区だから、すでに年末の休業に入って閑散としている。決して殺風景な地区かといえばそうでもない。少しの土地があれば木を植え、神社を建てる。伊達政宗以来の杜の都の伝統はこんなところに生きているのかもしれない。

Photo


  卸町地区をしばらく歩く。年末最後の仕事なのか、倉庫の整理をしている会社もある。そうしているうちに、大きな道路にぶつかった。国道4号線台バイパスである。しばらくバイバスの歩道を歩くと、やがて新寺通りとの交差点にぶつかる。ここを六丁目交差点といい、交通量の多い主要な交差点になっている。バイパスを渡ってさらに東に進むと、自動車ディーラーやロードサーイド店が見えてくる。まもなくガラス張りの地下鉄東西線六丁の目駅が見えてくる。

Photo_2


« LOVE特急こまち | トップページ | 安全で快適なバスに乗りたい »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

4号バイパス立派ですね。
市街地からはちょっと離れているのかな?

仙台バイパスは市街地中心部を大きく東に迂回しています。しかし、交通の便の良さから、郊外型の店舗の集積があり、これがバイバスの機能を損ねる心配があります。この写真の背後には光岡自動車のディーラーがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« LOVE特急こまち | トップページ | 安全で快適なバスに乗りたい »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ