« 兄弟っていいな | トップページ | 日本北朝鮮化計画? »

緊張関係

 「犬は人につく、猫は家につく」という言葉はあるが、13年前に私が拾ってきた「まる」という名前の猫はどちらかというと人につく猫である。お腹が空いたときだけでなく、何かあれば人にアピールするし、日中は家の周囲を自由にかるかせているが、帰ってくると、にゃあ、とひと鳴きして帰ってきたことをアピールする。そんな「まる」が好きな人は、基本的に年齢が高い順、つまり、一番苦手なのは、6歳の甥と4歳の姪である。その中でも、6歳の甥とは緊張関係にある。理由はこうだろう。子どもは好奇心が旺盛で、猫にちょっかいを掛けようとする、マイペースな猫は、あまりちょっかいを掛けられるのが好きではないから、子どもが近付いてくると逃げようとする。甥のほうも、「まる」を構っているうちに、怒らせて引っかかれたことがあるから、私の家に来ると。まず気にすることは「まる」の存在である。もっとも最近は、こたつの中で「まる」が丸くなっていても、気づかずにゲームに夢中になっていることもあるが。
 年末年始、甥が私の家に入り浸っている時期も終わりつつあるので、「まる」にとっては、ホッと一安心できる時期がやってくるだろう。

« 兄弟っていいな | トップページ | 日本北朝鮮化計画? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も動物は大好きなので動物と触れ合うことは好きです。
私もやえもんさんの家にお邪魔したとき、まるに触れ合おうとしますが、まるにはいつも逃げられてしまい懐かれたことはありません。
猫はそういう性質なのでもちろん分かっているのですが、動物が大好きなので触れ合いたくなるんですよね。

猫から見た人間ははるかに大きいので、警戒されるのはやむを得ないかなと思います。たぶん、何度も会ううちに、「この人は大丈夫だ」と思うようになると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 兄弟っていいな | トップページ | 日本北朝鮮化計画? »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ