« 仙台市地下鉄東西線に乗って ②卸町駅・六丁の目駅 | トップページ | 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅in台湾」 »

安全で快適なバスに乗りたい

 貸切バスは、団体旅行や地域や会社、学校などの行事、冠婚葬祭などの足として欠かせないものになっている。しかし、先日軽井沢で事故を起こしたバス会社のように非常にずさんな会社もある。何らかの形で、私たち利用者にわかりやすい形でバス会社の格付けが必要だと思っていた。このあたりの問題意識はバス会社側も持っていたようで、公益財団法人日本バス協会は、貸切事業者バス安全性評価認定制度について以下のように説明をしている。

 「貸切バスは、観光バスとしてのサービスのほか、団体輸送、イベント輸送等様々なニーズに対応する輸送サービスとして国民に広く利用されており、良質なサービスの提供が今後とも期待されています。
しかし、利用者や旅行会社にとっては、利用しようとする個々の貸切バス事業者が安全性の確保のための取り組みを適切に行っているか否かを判断することは難しいことから、安全性が十分に考慮されないまま利用する事業者が選択される場合があります。 貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、貸切バス事業者からの申請に基づき安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。」

 細かな内容などは、最後に日本バス協会へのリンクを貼りますので、そちらを参照してください。バス会社は数あれど、この制度で星印を獲得した会社は、水準以上の法令順守、事故防止と取り組みがされているものと考えてよいと思う。

 http://www.bus.or.jp/safety/index.html

« 仙台市地下鉄東西線に乗って ②卸町駅・六丁の目駅 | トップページ | 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅in台湾」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

軽井沢のバス事故の後も何件かバス事故がありましたね。
言葉は悪いが、安かろう悪かろうとはこういうことだなと思ってしまいます。

利用者が適切な料金を払って良い業者を育てていくことも必要だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仙台市地下鉄東西線に乗って ②卸町駅・六丁の目駅 | トップページ | 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅in台湾」 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ