2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« バスの抜本的な安全対策を | トップページ | バスの安全性を向上するために今すぐできること。 »

仙台市地下鉄東西線に乗って ① 荒井駅

JR多賀城駅を発車した宮城交通のバスは、仙台港フェリーターミナルや、夢メッセ、仙台港アウトレットモール、できたばかりの杜の海の水族館の前を走る。杜の海水族館は開館前なのにすでに行列ができていた。やがてバスは工業地帯に入る。すでに12月29日、年末の休みに入っている会社が多いが、人通りがあり、バスのお客も少しずつ増えていく。真新しい住宅地に入ると間もなく荒井駅に着く。

 荒井駅前は、まだ開発途中で、重機の姿も見えた。駅前にはバスターミナルも見え、これから若林区東部の交通の要所として発展が期待できそうだ。地上1階の自動改札機に、仙台駅で買った「仙台まるごとパス」を入れる。仙台近郊のJR路線や地下鉄、仙台空港線、阿武隈急行、仙台市営バス、宮城交通バスの一部か2日間乗り放題になるこの切符はなかなかお得である。

 エスカレーターを降りて、ホームに降りると、これまでの地下鉄と違う事が分かる。電車がコンパクトな分、プラットフォームもコンパクトである。しかし、電車のボディはシルバーに水色、駅の内装は城にオレンジと黄緑の明るい色を使っているから狭さは感じない。車内は確かにせまいが、座席の袖仕切りや手すりなど柔らかなデザインで好感が持てた。

Photo


Photo_2


« バスの抜本的な安全対策を | トップページ | バスの安全性を向上するために今すぐできること。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

新しくできたばかりとあってさすがにきれいですね。駅舎も大きくデザインも凝っていますね。

車両も駅も新しくて気持ちよく利用できました。各駅でデザインを変えてあるので、その点もお楽しみに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バスの抜本的な安全対策を | トップページ | バスの安全性を向上するために今すぐできること。 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ