« ランサーの終焉 | トップページ | 人間は人の間で生きるもの »

テレビCMに教えられたこと

 本当に申し訳ないことだが、人生のある時期までテレビCMをしっかり見たことがなかった。CMの時間はお菓子を食べる時間だったり、トイレに行く時間だったりしたことがあった。しかし、だいぶ前になるが、明治安田生命のテレビCMを見て、思わず引き込まれたことがあった。ああ、CMってとても素晴らしいのだなとはじめて思った瞬間だった。過去のテレビCMなど、残らないのが当たり前だったが、インターネットの登場で、古いテレビCMも見ることができるようになった。

http://www.meijiyasuda.co.jp/enjoy/cm/dear/index.html

 このCMは、かつて、私が授業でも使ったことのあるCMです。このCMには、生きる上でこれ以上ない大切なメッセージが込められていると思います。それは、本当に当たり前のことで、しかし、忙しい世の中を生きているうちに忘れてしまいがちなことだと思います。もし、少し時間があれば、このCMをご覧になってはいかがでしょうか。小田和正さんの歌声も本当に素敵です、そして映像も本当に素敵です。私は涙を流しながらこのCMを見ていました。

« ランサーの終焉 | トップページ | 人間は人の間で生きるもの »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

以前、やえもんさんの言っていたことがいまいち理解できていません。
映像を見て感じたりすることは苦手なのかな。 
説明していただきたい。
理解しようとしても理解できていないところがある。

できれば、それまでもう一度考えて下さい。この映像は、多くの方から送られた写真でできていますが、みんないい顔をしていますよね、そして、その写真には共通点がありますよね、そしてそれはGE8さんにとって、全ての人間にとって最も大切なものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ランサーの終焉 | トップページ | 人間は人の間で生きるもの »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ