« 安全で快適なバスに乗りたい | トップページ | ランサーの終焉 »

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅in台湾」

 テレビ東京の人気シリーズ、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」がついに映画化されることになった。しかも舞台は台湾だそうです。

 この番組を御存じない方もいらっしゃると思うので、簡単に説明すると。この番組は、太川陽介さんと、蛭子能収さん、女性ゲストの3にんが、3泊4日の期限内に、決められた目的地まで路線バスと徒歩だけで到達するまでを描いたドキュメンタリー番組である。この番組の最大の見どころは、自由人の蛭子さんを太川さんがうまく操りながら旅を進めていくやりとりにある。その中に、また女性ゲストがいい味を出すし、旅の先々で出会った人とのかかわりもある。単なる旅番組を超越した弥勒がある番組である。

 さて、今回の舞台の台湾は、日本と比べればまだまだ路線バスが元気で、乗り甲斐のある長距離路線も残っている。ちなみに、台湾のお年寄りは、運転手のことを「運将(ウンジャン)」と呼ぶ。これは、日本語の「運ちゃん」と同じで、1895年から1945年までの日本による台湾統治の置き土産のひとつである。そんなエピソードもみられるかもしれません。

 詳細は下のリンクで。う~ん、福島ではやらないのか…利府か亀有かつくばまで行くか。

http://www.rosenbus-movie.com/intro/index.html

« 安全で快適なバスに乗りたい | トップページ | ランサーの終焉 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安全で快適なバスに乗りたい | トップページ | ランサーの終焉 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ