2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 旅立ちの日を前に | トップページ | おしらせ »

日本車、奮闘する

 米消費者情報誌コンシューマー・リポートが23日発表した自動車ブランドランキングでドイツの高級自動車ブランドのアウディは親会社フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題にもかかわらず首位に選ばれた。同誌によると、「A6」セダンなどの車種を持つアウディは路上テストで一貫して優秀な成績だったことや保有者による修理報告の少なさなどが評価された。同誌の自動車テスト担当ディレクター、ジェーク・フィッシャー氏はアウディが首位となった理由について「優れた信頼性とパフォーマンスを両立している」と説明した。
 富士重工業のスバルが2位につけ、トヨタ自動車の「レクサス」が3位(トヨタブランドは8位)、独ポルシェが4位、独BMWが5位となった。日本勢はまたマツダが6位、ホンダが10位、日産が21位となった。 同誌は乗用車やスポーツ用多目的車(SUV)など部門別に最高評価のブランドも発表。日本車ブランドが10部門中7部門で最高評価を獲得した。

■部門別の最高評価ブランド
 中型車/カムリ(トヨタ)
 サブコンパクト車/フィット(ホンダ)
 コンパクト車/インプレッサ(スバル)
 大型車/シボレー・インパラ(ゼネラル・モーターズ)
 スポーツカー(4万ドル=約450万円=未満)/MX-5ミアータ(マツダ)
 小型SUV/フォレスター(スバル)
 中型SUV/ソレント(起亜)
 高級SUV/レクサスRX(トヨタ)
 ミニバン/シエナ(トヨタ)
 ピックアップトラック/F-150(フォード)
(SANKEI BIZ より引用)

 アウディA3に同乗する機会がありましたが、インテリア、エクステリア、乗り心地、動力性能など、よく造り込まれた車であることを実感しました。2位にスバルが入ったのは、信頼性の高い4WDと、アイサイトなどの安全に関する装備の充実が上げられると思います。3位のレクサスは、日本車が本格的に高級車と認知されてきた証拠だと思います。アメリカでの調査なのに、6位までドイツと日本のメーカーが占めたことには驚きます。
 部門別での評価は、カムリはすっかりアメリカの国民車的な地位を手に入れたのだと思います。かつて5ナンバーサイズだったことを想像できなくなるほど大きくなりました。サブコンパクトカーでは、フィット、使いやすい室内を持つクルマなので、アメリカでも元気に走り回っている様子が想像されます。コンパクトカーではインプレッサ、アメリカでも中西部や山岳地帯などの降雪の多い地域では頼りになる存在だと思います。スポーツカーのミアータは、聴きなれない名前ですが、日本ではロードスターの名前で販売されています。このクルマは世界のスポーツカーの歴史を変えたクルマで、現行モデルは人馬一体のコンセプトですが、アメリカでも好評のようです。フォレスターは小型SUV(これが小型なのか?)で最高評価を受賞しました。アメリカでは作ったその場で売れていくほどの人気のあるクルマになっています。高級SUVでは、レクサスRX押し出しのきいたフロントマスクは(私はもう少し優しい顔つきが好きですが)アメリカ人には受けているものと思われています。ミニバンのシエナは全長5m、全幅2m近い巨大なミニバン(ビッグバンじゃ駄目ですか?)。日本では販売されていません。このサイズのクルマが売れるアメリカの道路事情はうらやましいと思う。

 トヨタ2車種、レクサス1車種、スバル2車種、ホンダ1車種、マツダ1車種。あれ、日産はどこに?やっちゃえ、日産!

« 旅立ちの日を前に | トップページ | おしらせ »

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

日産、元気がないですね。
トヨタのシエナ、逆輸入車ですが私の地元でも何台かみたことありますよ。
存在感があって目立ちますね。

日産は、キューブやマーチの立て直しが急務でしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅立ちの日を前に | トップページ | おしらせ »

無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ