« 「星空に愛を」カーペンターズ | トップページ | さらば、「はまなす」 »

はやぶさ、北の空へ

 3月26日、北海道新幹線、新青森~新函館北斗間が開業する。1964年、東京~新大阪間に開業した新幹線は、50年以上かかったが、ついに北海道にも上陸することになった。開業時には、東京~仙台~盛岡~新青森~新函館北斗を結ぶ「はやぶさ」が10往復、仙台~盛岡~新青森~新函館北斗を結ぶ「はやぶさ」が1往復、盛岡~新青森~新函館北斗を結ぶ「はやて」が1往復、新青森~新函館北斗を結ぶ「はやて」が1往復運転される。途中には奥津軽いまべつ駅と木古内駅が設置される。東京~新函館北斗駅間は最速列車で4時間2分、仙台~新函館北斗間は2時間30分、新青森~新函館北斗間が1時間1分で運転される。将来は札幌までの延長が予定されているため、新函館北斗駅は函館市内ではなく、北に18kmほど離れた函館本線渡島大野駅を改称して設置される。函館駅から新函館北斗駅までは快速「はこだてライナー」での連絡となる。

 もちろん、不安もある。函館は周囲に大きな都市がなく、田の新幹線の終着駅、例えば新潟や金沢、鹿児島中央と比べても需要の小ささはい否めない、また、青函トンネルが貨物列車のメインルートでもあるので、現状の設備では新幹線も減速しなければならないという問題も残る。しかし、北海道は観光の面で魅力のある土地、「はやぶさ」や「はやて」が多くの人に親しまれて、北海道経済の活性化に一役買うことを期待している。

リンク JR北海道 北海道新幹線
 http://hokkaido-shinkansen.com/about/

« 「星空に愛を」カーペンターズ | トップページ | さらば、「はまなす」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

新幹線に乗る醍醐味って何だろう?

ぜひ新幹線に乗車してお確かめください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「星空に愛を」カーペンターズ | トップページ | さらば、「はまなす」 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ