« 国際女性デー | トップページ | 「星空に愛を」カーペンターズ »

5年目の朝に

 今日で東日本大震災から5年になりました。海岸沿いのがれきは撤去され、崩れた建物も綺麗に建て直されました。しかし、今だに故郷に帰れない人がたくさんいます。仮設住宅で生活をしている人がたくさんいます。まだ、この災害は終わっていないのだと思います。
 辛いことがたくさんありました。震災直後の物資の不足、長期間の断水で不便な生活を強いられました。東京電力福島第一原子力発電所で水素爆発が起きた時には死を覚悟しました。その後も、放射線量が高い状態で生活するのは精神的にも厳しいものでした。未だに不安はあります。
 嬉しいこともありました。被災しながら、家族のため、みんなのために奮闘していた地域の人々、全国から応援に駆けつけてくれたボランティアや行政関係、自衛隊の方々。世界中から祈りや、物心両面で支えてくれた方々。本当に感謝の言葉もありません。
 この国に住む以上、大きな地震は必ず起きます。東日本大震災の教訓を伝えることが何よりも大切なのだと思います。そして、私達を支えてくださった方々に改めて感謝を申し上げます。

« 国際女性デー | トップページ | 「星空に愛を」カーペンターズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

3月11日になっていろいろと震災の記憶が蘇るのではなく、いつも忘れず毎日を生活していきたいですね。

 この震災が残した教訓は大きいと思います。私たちは何らかの形で次の世代に伝えていく責任があると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国際女性デー | トップページ | 「星空に愛を」カーペンターズ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ