« 常磐線にまつわるエトセトラ | トップページ | 地震に警戒を! »

酒は楽しく安全に

 時は私が大学に入学してすぐ、ちょうどこの時期です。入ったサークルの先輩から、新歓コンパに来るように言われました。大学生になって解放感に浸っていたころ、大学生のコンパってどんなものか興味しんしんででかけました。まずは乾杯をして歓談をしながら飲み始めました。先輩方との話は楽しく、お酒も進みました。1時間くらいたったころ、1年生の自己紹介ということで、まず私が出身地や趣味などを話しました。一通り話し終わったので、次の人かと思ったら、先輩方が「4月は新歓で酒が飲めるぞ、酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ」と歌い始めました。私は何の事かと怪訝な顔をしていたら、隣にいた先輩が「こういう時には一気飲みをするものだよ」と教えてくれました。私は「まぁ、1敗だろうからしょうがないや」と思いながらグラスのビールを一気に飲み干しますが、先輩方は「5月は連休で酒が飲めるぞ、酒が飲めるぞ、酒が飲めるぞ」と続けるので、2杯目、3杯目とグラスのビールを飲み干していきます。「おいおい、いつまで続くんだ」と呆れながら、結局半年分、つまり6杯のビール、つまり、グラスの大きさを150ml程度と考えれば6杯で900mlのビールを飲み干したことになります。私は辛うじて酔い潰れないでいましたが、1年生の中には完全に酔い潰れてしまった人もいました。私は、なぜ酔い潰れるまで飲ませるようなことをするのだろうかという疑問はずっと持っていました。私が所属した学内サークルでは、病院送りになるようなことはありませんでしたが、それでも吐くまで飲むのは当たり前の雰囲気があり、私はとうとうその雰囲気にはなじめずじまいでした。

 酒、もっといえばアルコールは簡単にいえば毒物です。私たちはリスクがあるものを飲んでいるのです。当然、飲ませるほうには責任があるのですが、大学生はまだその辺りが幼く、群集心理で異常な飲み方をしてしまう場合が多いようです。大学生がコンパや合宿等で飲酒をして、一気飲みなどを強要した揚句、死亡させてしまう事故は多く、今年も2月に発生しています。最近は女子学生が死亡するケースも発生しています。酒を飲める人、あまり飲めない人、全く飲めない人、様々で個人差が大きいです。酔いつぶすまで飲ませることは、私は、殴ったり蹴ったりすることと同じ暴力行為だと思います。どうか、無理な飲み方をさせないでください、また、無理な飲み方をしている人がいたら止めて下さい。酒は、楽しく、美味しく飲んでください。そして、酔い潰れた人がいたら、最後まで責任を持って介抱をしてください。もし、様子がおかしければ救急車を呼んでください。飲酒による死亡事故の多くは、酔い潰れた人を一人にしている間に発生しています。

 コンパや合宿の前にぜひお読みください。

 http://www.ask.or.jp/ikkialhara_campaign.html

 

« 常磐線にまつわるエトセトラ | トップページ | 地震に警戒を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

酒をそういった遊び道具みたいな扱いをしてほしくないな。  
そういう考え、行動、発想、非常に理解しがたいです。

そうですね、同感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 常磐線にまつわるエトセトラ | トップページ | 地震に警戒を! »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ