« 迷ったらボートマッチ | トップページ | 勉強って楽しい »

未来が減少した日

イギリスの国民投票があった日、日本では私たちの未来が3.6兆円消失しました。これだけでは何のことかさっぱりわかりませんよね。実はこれ、私たちが将来受け取る年金の原資です。年金は、私たちが払った保険料そのままではなく、それを運用して増やしています。アベノミクスで株価が上がって景気が良くなったように錯覚した方もいると思いますがその実態の一部は年金の原資で株を買ったからです。株には当然リスクが伴います、今回のイギリスの国民投票の結果により、日本の株だけでなく、世界中で株価が暴落しました。その結果、私たちが将来受け取る年金原資がしめて3.6兆円減少しました。

 

私は年金原資で一切株を買うな、と言うつもりはない。しかし、株にはリスクがついてくるものなので、必要以上に割合を増やしてはならないと思う。また、年金原資を、アベノミクスという作られた株高を演出するための手段にすることは卑怯なことだと思う。

« 迷ったらボートマッチ | トップページ | 勉強って楽しい »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

まず、それ以前に景気が良くなったなんて、全然感じないんだけどね・・・

 総理をかばうわけではないですが、今の日本で景気を良くするのは極めて難しいのです。人口が減るということは、物やサービスが売れなくなる→企業業績が悪化する→働く人の給料が減る→ますます物やサービスが売れなくなる。
 とはいえ、アベノミクスの問題は、2つで、1つは富裕層と大企業優遇がひどいこと。もうひとつは、作られた株高など、嘘が多いことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷ったらボートマッチ | トップページ | 勉強って楽しい »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ