2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 御愁傷様です | トップページ | 終戦の日に »

日本国民の皆様、御愁傷様です

 本日、第3次安倍第2次改造内閣が発足した。この内閣改造で防衛大臣になったのが稲田朋美なのだが、この人なかなか凄い発言をしている御仁なので、その発言を紹介してみたい。

 「国民の一人ひとり、みなさん方一人ひとりが、自分の国は自分で守る。そして自分の国を守るためには、血を流す覚悟をしなければならないのです!」(講演会での発言)
「靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、『祖国に何かあれば後に続きます』と誓うところでないといけないんです」(「WiLL」2006年9月号/ワック)

 いやはや、すごいですね。もちろん、私だって、この国が攻撃されたら自分のできる方法で戦うつもりです。しかしそれは、死ぬためではなく生きるため。戦うことが無益だとわかれば、非暴力な方法で抵抗します。「祖国に何かあれば続きます」って、つまりは、戦死して靖国神社に英霊として祀られることを意味します。冗談じゃない、行きますよ、絶対に生き延びます。

 次です「真のエリートの条件は2つあって、ひとつは芸術や文学など幅広い教養を身に付けて大局観で物事を判断することができる。もうひとつは、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があることと言っている。そういう真のエリートを育てる教育をしなければならない」

 いやいや、呆れてものが言えません。教育の目的とは、教育基本法第1条にこのように書かれています。「教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない」。もちろん、エリート教育を全く否定するものではありませんが、多数の普通の人々が自己実現を図るための能力を身につけることができるようにすることが、平和で民主的な社会の形成に役立つを私は思います。稲田にとっては私たち普通の人は、社会の支配者たる真のエリートの馬車馬か歯車であればよいと思っているのでしょう。ああこわい。

 さて、10代、20代の若い方は、ここから先をよくお読みください。教育体験のような形で、若者全員に一度は自衛隊に触れてもらう制度はどうですか」 「草食系といわれる今の男子たちも背筋がビシッとするかもしれませんね」。

 強制的に自衛隊で教育体験をする。その先にあるのは徴兵でしょう。当然、正当な理由なしに拒否したら犯罪者になります。私は自衛隊は当然必要なものですが、現在のように志願して入隊した方に限るべきだと思っています。徴兵が実施されたら、自衛隊の人数が大幅に増えますが、その費用はどこからねん出するのでしょうか?もちろん増税しかありません。

 日本は民主主義社会です。先の参議院銀選挙でも自民党と公明党の与党が勝利しました。こんなとんでもない人物が防衛大臣になったのも、残念ながら国民の意思なのです。10代、20代の皆様、残念ですが、徴兵されて兵隊になってください、もしかしたら戦争になって戦死するかもしれませんが、運が悪かったの思ってください。なぁに、何の心配も要りません、靖国神社に祀られて英霊になるのですから。

« 御愁傷様です | トップページ | 終戦の日に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

徴兵・・・
そしたら韓国のようなものでしょ?

韓国の場合、芸能人やスポーツ選手が徴兵のため、キャリアを中断んしなければならないということがありますが、日本でも同じようになるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御愁傷様です | トップページ | 終戦の日に »

無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ