2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の4件の記事

生涯現役

 私の初恋は12歳の時、相手は同じ小学校の同級生、ショートカットが似合うボーイッシュな娘だった。この初恋は、中学生、高校生と続き、20歳少し前まで続いた。残念ながら、相手の女性と振り向いてもらうことはなかったが、それでも私にとってははじめての恋愛であり、思い出深いものであった。同じ高校を卒業をして、彼女は市内の会社に就職、私は仙台の予備校に通った。私は電話が共用だった下宿に住んでいたので、共用の電話を避け、橋のたもとの公衆電話から彼女の家に電話をした。当時は携帯電話がほとんど普及していなかったので、当然家に電話とした。彼女の家族が出ることもあった、さすがに父親だと緊張した。暑いは額の汗をぬぐいながら、寒い日はコートのポケットに手を突っ込んで震えながら公衆電話に通った。長電話になり、電話待ちをしている人からノックされたこともあったが、至福の時間だった。
 大学に入ると別の女性と恋愛をした。意気投合をして同棲のようなことをしていた時期もあった。彼女はなかなかの料理上手であった。決して美人とは言えない彼女だったがめいっぱいきれいになろうと努力していたことは抱きしめたいくらい愛おしかった。
 次に付き合った女性とは永遠の愛を誓った関係になった。夕方の海岸で彼女にプロポーズをした時には彼女は涙を流して喜んだ。そんな姿を見て、この人を一生幸せにしよう、そう思った。結果的にはそれはかなえることができなかった。

 その後も何人かの女性と付き合った。幸せな気持ちになった子緒もたくさんあるし、つらい思いをしたこともたくさんある。でもやっぱり、私は誰かを愛していなければ生きられない人間なのだと思う。これからも悲しい思いをすることは少なからずあるかもしれない、それでもまだまだ現役でいたいと思う。

ご冥福をお祈りします

アイヌ民族に伝承していたカムイユカラを文字化した「アイヌ神謡集」の著者の知里幸恵さん(1903〜1922)の姪で北海道登別市の知里幸恵銀のしずく記念館館長の横山むつみさんが亡くなられました。2012年の8月に北海道を旅行した際、知里幸恵銀のしずく記念館を訪問した時に、私にお茶を勧めてくれて、知里幸恵さんのこと、登別のことをたくさん教えてくださいました。旦那様が福島県の出身ということもあり東日本大震災・東京電力福島第一原子力発電所についても心を痛めている様子でした。心よりご冥福をお祈りします。

首都圏はヤツデ型

Ytude


 子どものころ住んでいた家の庭にヤツデの木があった。ヤツデはその名の通り八本指の手みたいな形をした歯が特徴である。春にはネギ坊主の親分みたいな形の白い花をつける。何かと不思議な木なので、なにかと覚えている。

 地図を見ていてヤツデの葉に似たものがあるが何かお気づきだろうか、それは首都圏の市街地の広がり方である。都心から電車に乗ると、東海道本線なら平塚まで、小田急線なら厚木まで、中央本線なら高尾まで、西武池袋線なら所沢までというように、おおむね50kmくらいまでの範囲はおおむね市街地化したように見える。つまり、円形に市街地化したような錯覚を持つ、しかし、実際はそうではなく、ヤツデの歯のような形に市街地化が進んでいるのである。

 昨日、埼玉県に行ったが、国道17号線のバイパス、上尾道路を走ってあらためてそれに気づいた。大宮から高崎に向かって硬さ汽船の電車に乗ると、上尾、北本、桶川を過ぎても市街地はほとんど途切れず、鴻巣辺りまで市街地化が進んでいるように見える。ちなみに東京駅から鴻巣駅までは50.3kmもある。ところが、上尾道路を北上すると、国道16号線との交差点を過ぎて間もなく、市街地が途切れ、畑の中にところどころ家がある風景に変わる。その距離は都心からせいぜい30km程度、駅でいえば大宮の次の宮原程度の距離であろう。埼玉県の上尾、岡川あたりは、都心や北区、さいたま市などに通勤する人が住むベッドタウン、駅から近いことが居住地を選ぶ最優先の条件である人が多いためこのような現象が生じるものと考えられる。これが、圏央道のような環状の路線だともっと顕著で、桶川北本インターチェンジは畑や公園に囲まれた長閑な立地で、半地下構造で桶川市から北本市にかけて高崎線にそって伸びた市街地を通り、勝負パーキングエリアは田圃の中になる。このようなことも、時差愛に経験してみないとなかなか経験できないものである。インターネットの発達で、自宅にいながらも様々な情報に触れることができるようになったが、やっぱり百聞は一見に如かずという言葉はまだまだすたれていない、実体験には到底かなわないものだ。

美輪明宏さんの名言

 美輪明宏さんは1935年長崎市に生まれた。父親は長崎市でカフェを経営していたが、時代は戦争に向かう時代、カフェも閉店を余儀なくされた。そして1945年、アメリカによる原爆投下で被爆。戦後は父の事業の失敗もあり困窮した生活を送る。戦後はアメリカ軍のキャンプを回り、ジャズ歌手として生計を立てる。やがて、シャンソン歌手に転向し成功する。しかし、順風満帆な人生だったとは言い難く、ゲイ(男性同性愛者)として偏見の目で見られたことがあるし、原爆による被ばくの影響で長く体調不良に悩まされた。しかし、1964年「ヨイトマケの唄」で歌手としての地位にも確立した。1976年以降は寺山修司さんらと劇団「天井桟敷」を立ち上げ、俳優としても活躍した。2004年にはスタジオジブリのアニメ映画「ハウルの動く城」で荒地の魔女の声優を担当した。そんな人生を歩んだ美輪さんの言葉はどこまでもやさしく、私を何度も勇気づけてきた。そのいくつかを紹介したい。

 「いつも素敵な音楽を聴いて、素敵な本を読んで、素敵な人と出会って、常にいいものに触れていると、その人が歩いているだけで自然にものすごいオーラが放たれているものです」
 私もそうありたいと思える言葉です。私は素敵な人にたくさん出会いました。素敵な本にもたくさん出会いました。あとはそれを自分の中でどう消化していくかが大切なのだろうと思います。

 「人間いくつになっても新たな道へ踏み出す時が来る。それまでの苦労や人生体験はその時ための基本教育」
 新たな道へ踏み出すことはとても勇気がいりますし、相当な工夫が伴います。それでも私はまだまだ前へ進んでいきたい。いいじゃない、苦労しても。私を前へ押し出してくれた言葉です。

 「辛い思いはすべてプラスになる。苦しかったこと、悲しかったことが、いつか必ず花開く時が来る。辛いこと、悲しいことは幸せになるための必要事項。花開き、実を結ぶときに辞めてしまってはいけない」
 楽しいことは思い出になります。でも、つらいことも意外と悪いことばかりではないのです。

 「愛する人に「愛してるよ」と言える幸せ…感謝の心を持てば生きるエネルギーが湧いてくる」
 愛する人とは、必ずしも配偶者や恋人だけとは限りません。家族、友人、親族、同僚、その他私の回りの人々だと解釈します。感謝の心はつい忘れがちなことだと思います。

 「野に咲く花にも役目があります。この世に必要でない人はいません。それに気付くかどうか。それが大事なのです」
 こんな私でも必要としてくれる人がいるのだと思います。その人のために精一杯生きようと思います。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ