2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« マグロを少しだけやめませんか | トップページ | エアカウンター »

メルセデス・ベンツよ、おまえもか

  【フランクフルト=深尾幸生】独ダイムラーが100万台以上のディーゼル車で違法な排ガス制御をしていた疑いが12日、明らかになった。有力紙「南ドイツ新聞(電子版)」が報じたもので、2008年から16年までに欧米で販売した車両が規制を大きく超える有害物質を排出していたという。日本を含む広い範囲に影響が及ぶ可能性がある。

 排ガス不正が明らかになれば「ベンツ」のブランドが揺らぐ懸念もある。疑われているのは2つのタイプのディーゼルエンジンだ。高級車「メルセデス・ベンツ」の主力車種や小型商用車などに幅広く搭載されており、販売台数は数百万台規模になる可能性すらある。独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正では欧米で約1100万台が対象となった。今回の対象車が「クロ」となった場合、16年の世界販売台数が約300万台のダイムラーにとって影響ははかりしれない。13日、同社の株価は前日終値に比べ2.5%下げて始まり、その後は同1%前後下落した水準で推移している。ダイムラーは捜査の内容についてはコメントを控える一方、車両の型式認定が取り消されることはないとの考えを示した。日本にも影響は及びそうだ。メルセデス・ベンツ日本(東京・品川)は主力の「Cクラス」や「Eクラス」など、日本で14モデルのディーゼル車を販売する。販売台数全体の約2割をディーゼル車が占める。日本で販売するモデルは国内の排ガス規制に対応した仕様という。同社は今回の疑惑について「本社も対応は控えているためコメントできない」とした。独DPA通信は13日、ダイムラーが本社を置くシュツットガルトの検察当局が「報道を認めた」と報じた。具体的に何を認めたのかは伝えていない。(日本経済新聞)

 これがクロなら、メルセデス・ベンツのブランドイメージは失墜し、販売の大幅な減少は避けられないだろう。先に問題となったフォルクスワーゲンはあくまでも大衆車メーカーですが、メルセデス・ベンツは高級車メーカー、何よりブランドイメージが大事、場合によればふぉるくワーゲンよりも経営に与える影響は大きいかもしれない。
 なお、他にも、フィアット・クライスラーとスズキにも排ガスに関して不正をしている疑いがある。

« マグロを少しだけやめませんか | トップページ | エアカウンター »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

あらら・・・
大変なことになってきた・・・

本当に悲しく、腹立たしいことです。

三菱自動車はリコール隠し(2度)、燃費不正とあまりにずさんな企業体質があるので、私は無期限に三菱自動車の製品の購入、試乗、レンタカーへの乗車、そのた同社のイベントへの参加を行いません。
フォルクスワーゲン、アウディ、ポルシェは、排ガス不正があったので、2025年8月(発覚から10年)まで、これらの会社の製品の購入、試乗、、レンタカーへの乗車、イベントへの参加を行いません。
メルセデスベンツ、フィアット・クライスラー、スズキに関しては、排ガス不正が事実と確認されれば、2027年7月まで、これらの会社の製品の購入、試乗、、レンタカーへの乗車、イベントへの参加を行いません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マグロを少しだけやめませんか | トップページ | エアカウンター »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ