« 走れ! 三陸鉄道リアス線 | トップページ | クライストチャーチからの衝撃 »

記憶すること、伝承すること

人間は忘れる生き物だと言われる。実際、40年以上生きれば忘れることの有難さを実感することはある。もし、人間が忘れない生き物なら、辛いこと、悲しいことがどんどん心の中に溜まっていずれは心が壊れてしまうだろうと思う。だけど、忘れてはならないこと、記憶を次の世代に伝承していかなければならないことはある。例えば、戦争の記憶などがそうだろうし、災害に記憶もある。

明日、3月11日で、東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所の事故から8年になる。あれだけ大きな揺れを感じ。あれだけ恐怖を感じ、東京電力福島第1原子力発電所で爆発が起きた時には人生の終わりだと思ったのに、私自身、記憶が薄くなっていることを感じる。しかし、この震災と原発事故の教訓は伝承していくべきものだと思っている。どうか、この震災と事故を体験した皆さん、自分の言葉でこれらの記憶を、震災と原発事故を体験していない人々に伝えてください。話し言葉でもいいし、文章でもいい、写真や動画でもいい。それが次の災害の被害を軽減したり、原発事故を防ぐ大きな力になると思う。

« 走れ! 三陸鉄道リアス線 | トップページ | クライストチャーチからの衝撃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 走れ! 三陸鉄道リアス線 | トップページ | クライストチャーチからの衝撃 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ