« 野鳥の王国、フォーエバー | トップページ | 甲子園が変わる? »

終戦の日に

   かつて戦争は兵隊同士がするものでした。しかし、現代の戦争は市民も巻き込んだより凄惨なものになりました。1939年〜 1945年にかけて行われた第二次世界大戦では、軍人の死者が、連合国(アメリカ、イギリス、フランス、ソビエト連邦、中華民国等)、枢軸国(ドイツ、イタリア、日本等)合わせて2500万人前後なのに対し、市民の死者は一説には4000万人近いとも言われています。今も地球上では戦争が行われています。1日でも早く戦争のない世界が実現することを心から願っています。そのために今日は祈ります。

  近年、近隣諸国に対し挑発的な態度をとる政治家が増え、それを賞賛する人が増えてきた。対話が途絶えることが最も危険なことだと思う。対話をすること、私たち国民も可能ならどこかひとつの国でいいから交流を持つことが大切なのだと思う。

« 野鳥の王国、フォーエバー | トップページ | 甲子園が変わる? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野鳥の王国、フォーエバー | トップページ | 甲子園が変わる? »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ