2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 終戦の日に | トップページ | 考えなければならない未来 »

甲子園が変わる?

  私は高校野球を見ることが好きだ。特に夏の高校野球はお盆前後の比較的家にいることが多い時期に行われているから見ることが多い。今年の大会は逆転や接戦の面白い試合が多く気がつけば1試合終わるまでテレビにかじりついていることもあった。おそらく多くの人が楽しみにしている高校野球だが、そう遠くない将来、開催方法が変わるだろうなという予感がある。
  昨今の猛暑は以前では考えられなかったものである。高校野球の会場である阪神甲子園球場がある西宮市の8月の最高気温は、20世紀はじめには30℃程度だったものが、現在は33〜34℃になっている。全国的に熱中症は深刻な問題になっており、西宮市も例外ではない。夏の高校野球は暑さのピークの時期に行われており、選手や審判、観客の負担は相当なものになっていると考えられる。 もっとも簡単なのは会場を北海道に移してしまうことだが、西日本の高校の遠征費が恐ろしいことになりそうだ。いずれにしろ、開催時期、開催時間、イニング数、球場設備などに大きな見直しが加えられることになりそうだ。これに対し、「甘えだ」「俺たちの楽しみを奪うな」という声も聞かれそうだが、昨今の暑さは鍛えたり精神力で乗り越えられるような問題ではなくなりつつあると思っている。
  実はことは高校野球の話だけでなく、私たちの生活の仕方全てに関わってくるのだと思う。先日大阪の遊園地で着ぐるみでダンスをする男性が亡くなったが、命を最優先した生活のあり方に切り替えていかないといけない時期になっているのだと思う。

« 終戦の日に | トップページ | 考えなければならない未来 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終戦の日に | トップページ | 考えなければならない未来 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ