« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の3件の記事

今できること、してほしいこと

私たちが出来ること

・手洗いやうがいをすること。
・外出から帰ったら着替えをして顔を洗うこと。
・外出後できるだけ早く入浴やシャワーを浴びること。
・疲労を溜めないこと。
・睡眠をしっかりとること。
・人混みは避けること。特に屋内の換気の悪い場所。
・マスクをつけ、他の人にくしゃみなどの飛沫がかからないようにすること。マスクがなければ自分の手や衣類でも良い。その場合、すぐに手を洗う。
・今する必要のない外出は感染拡大が収まってから。
・食料品や日用品などの買い占めはしない。
・家族や身近な人が何より大切、このような時、不安を抱えて孤独になるのは精神衛生を保てなくなる。直接会わなくてもいい、何らかの方法で人とつながってください。

 

政府や地方自治体にお願いすること

・PCR検査を迅速に行う体制を整えること。(日本のPCR検査数は少なすぎる。おそらく把握されていない感染者はいる)

・情報を隠蔽せず公開すること。

・オリンピック、パラリンピック開催にこだわらないこと(感染拡大を収束させることが大前提)

・生活に困窮している人に早急に支援をすること。

・宿泊、航空、バス、テーマパーク、飲食を始め需要が急減している業界の倒産や解雇を防ぐための支援をすること。

Google mapで世界旅行 アフガニスタン・バクトラ

 高校の世界史の教科書では、中国や西欧、近代以降のアメリカやアジア各国の歴史には触れるが、それ以外は割とあっさりとした記述になることが多い。授業時間数が限られているから取り扱える内容には限りがあるのはやむを得ないが少々不満もあった。私はそれ以外の地域の歴史について高校生の頃図書館に通って本を読み漁ったが、最も難解だったのは中央アジアの歴史だった。多くの民族や文化、宗教が入り乱れ、面白いけれど全体像を把握しにくかった。現在のアフガニスタン北部を中心とするバクトリアにかつてギリシャ系の国家があったと聞くと驚く人も多いと思う。グレコ・バクトリア王国というのがそれである。その首都がバクトラで、その後、大月氏国、クシャーナ朝でも繁栄した。クシャーナ朝の領域に現在のパキスタン北部のガンダーラがあり、カシニカ王のもと仏教美術が繁栄した。ガンダーラの仏教美術は後に日本にも影響を与えた。
 世界史の上で重要な役割を果たしたバクトリアだが、現在でもアフガニスタンの情勢は不安定でなかなか簡単に行くというわけにはいかない。今朝はGoogle mapで空からバクトラの遺跡を眺めた。長年の雨風でかつての城壁は崩れているが、それでもかつての繁栄を想像することは十分に可能だ。バクトラの遺跡の南側にはバルフという町があり、町の真ん中には青いモザイク状のタイルが美しいモスクがある。町の周囲は砂漠が多いアフガニスタンには珍しく緑が多く、ここに人が集まる条件はあるのだと納得する。想像力さえあればこんな形で自宅で世界旅行を楽しむ、それもまたいいものだと思う。

異常な日常

 ずいぶん昔のことだが、永井荷風の「断腸亭日乗」や宮脇俊三の「時刻表昭和史」を読むと、「〇〇市が空襲を受けた」という新聞記事に接したり、食料の買い出しに苦労したり、それまでなかった異常な事態もしばらくするとそれが当たり前のような感覚になってくるというような記述があった。当時は今ひとつ実感が持てなかったけれど、東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所の事故、そして今回の新型コロナウイルスによる新型肺炎の流行に接するとなるほど、こういうことかと実感できるようになってきた。

 今回の新型コロナウイルスの流行では、ドラッグストアやホームセンター、スーパーマーケットの店内からマスクが消えた。私は花粉症があるので、毎年1月にはマスクを購入するようにしているが、自分がマスクを購入した3日後にはあれだけあったマスクがきれいさっぱり消滅していた。幸い、それまでの買い置きもあり、マスクに困る心配は当面いらないが、あっという間に当たり前に買えたものが当たり前に買えなくなることの恐ろしさを感じた。続いてアルコール消毒液が消え、今度はトイレットペーパーやテッシュペーパーが消えた。マスクの場合、新型コロナウイルスが最初に蔓延した中国からの輸入に多くを頼っているからやむを得ないが、トイレットペーパーやテッシュペーパーは国内産が多いからデマから混乱になったのだろうと思う。そうしているうちに、プロ野球のオープン戦は無観客試合になり、小学校から高等学校までの学校は休校になり、コンサートは中止になり、美術館は閉館になった。そして、この異常な状態はこれから1週間や2週間で解消するとは思えない、これが当分の間当たり前になっていくのだろうか。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ