人気ブログランキング 地方の拠点小都市: やえもんのひだまりカフェ
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 世界の夏、アフワズの夏 | トップページ | 宇都宮ライトレールもうすぐ開業 »

地方の拠点小都市

Img_4837

 少し前までTwitterと言われていたところは、最近はXというらしい。関西の人ならペケと呼びそうだがとにかく、そこではとの時に楽しい話題で盛り上がることがある。

 ある人が「豊岡、洲本、津山、宇和島みたいな、他の都市圏から独立した「地域の首都」になっている街がめっちゃ好き。人口では測れない、都市としての風格を感じる。みなさんの好きな『地域の首都』はありますか?」という話題を出した。

 なるほど、地域の首都か、豊岡や洲本、宇和島ということは、人口が5万から15万くらいの小都市で、大都市や県庁所在地の都市圏から独立していて、地域の経済、行政の中心地か。それからみんなで地域の首都についての定義や当てはまる都市の候補について議論になった。その結果が上の地図で、なるほど、都市の規模の割に風格があり、商業や観光の点でも見所のある街が集まった。

 私は会津若松市を推薦した。奥羽山脈と越後山脈に囲まれた福島県会津地方にあり、行政、経済、交通の面で福島県会津地方の中心地である。観光も盛んで、文化の発信力もある。

 日本の人口が減少する中、これらの地域の首都の重要性は変わらないだろう。これらの町がどのような戦略を取るか楽しみだし、このような建設的な話し合いこそSNSの、醍醐味だと思う。

« 世界の夏、アフワズの夏 | トップページ | 宇都宮ライトレールもうすぐ開業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界の夏、アフワズの夏 | トップページ | 宇都宮ライトレールもうすぐ開業 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ