人気ブログランキング 独身男性に幸せを!: やえもんのひだまりカフェ

« 独身男性に幸せと寿命を | トップページ | 🎵もうどうにも止まらない »

独身男性に幸せを!

 先週の続きです。独身男性がどうやったら幸福度を高められるか考察していきたいと思います。

 独身者と既婚者がどの程度幸福を感じているかという調査では、男女とも、既婚者が幸福を感じているという結果になった。しかし、これにも男女差があり、幸せだと思っている人の割合は、既婚女性がもっとも高く、次いで既婚男性、未婚女性で、未婚男性がもっとも低いという結果になりました。年齢との関係では、おおむね年齢が上がると幸せだと感じる人の割合は減って行きますが、既婚男性はむしろ下げ止まり、未婚男性の低下が顕著になりますか

 それなら年収と幸福度の関係はどうか考えていきます。たとえ独身でも、年収が高ければ立派な家に住み、かっこいい服を着て、高級車に乗り、グルメ三昧の毎日を送ることができそうだから幸福度が高そうですが、必ずしもそうではないようです。既婚男性の場合、年収が上がるほど幸福度は上がりますが、未婚男性の場合、ある程度の年収までは幸福度が上がりますが、それを超えるとむしろ低下する傾向が見られます。結局、立派な家も、かっこいい服も、高級車も、グルメ三昧の日々もそれだけでは人は幸せにならないことを示しています。

 それでは恋愛経験と幸福度の関係を見てみます。男女の未婚者を、恋人あり、過去にいた、一度もないに分類します。最も幸福度が高いのは女性の恋人ありで、次に男性の恋人あり、女性の過去にいた、女性の一度もない、男性の過去にいたの順で、男性の一度もないが圧倒停に幸福度が低いことがわかりました。もちろん、一度もない人の中にははなから恋愛に興味のない人もいれば、恋愛を望んでいるにもかかわらず実現していない人もいるでしょう。

 ちなみに意外なことですが、オタク趣味を持っている人は比較的未婚や恋愛経験がなくても幸福度が高いというデータがあるそうです。これは、オタク趣味を持つ人は、意外と同じ趣味を持つ人同士の繋がりがあるからなのかもしれません。オタク趣味は、今でこそ社会の理解が進んできましたが、やはり社会の中ではマイノリティーなので、気心が知れたオタク趣味者同士で繋がりやすいのでしょう。これが結果的には幸福度を上げる結果になっているのかもしれません。

 結論としては、人間の幸福はいくら年収があるか、どんな家に住んでいるかではなく、いかに人と繋がり、一緒に何をするかにかかっていると思う。独身男性は学生時代の友人が遠ざかり、両親が年老いていく40代以降に本格的な孤独がやってくる。その時までにどんな繋がりを作るかが重要になってくると思う。かつてと違い、家族や社会から過度に結婚しなさいと圧力をかけられなくなった現代、独身生活を謳歌できるようになりました。素晴らしいことだと思います。その分、孤独というリスクもあります。恋愛するのもいいでしょう。趣味で人と繋がるのもいいでしょう。SNSの活用もいいでしょう。独身男性の皆さんはどうか意図的に人との繋がりを持ってください。


« 独身男性に幸せと寿命を | トップページ | 🎵もうどうにも止まらない »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 独身男性に幸せと寿命を | トップページ | 🎵もうどうにも止まらない »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ