人気ブログランキング こんな万博はいかがですか?: やえもんのひだまりカフェ

« バスは残った | トップページ | ! »

こんな万博はいかがですか?

 開催まで1年を切った関西万博であるが、いまだに会場付近には電気、ガス、水道などのインフラが十分ではないそうだ。いや、これは驚くべきことではない。これは吉村渾身のギャグで、ガスもねえ、水道ねえ、電気もそれほど通ってねえ、と吉幾三の「おら、東京さ行くだ」を再現した買ったのだろうと思う。あんまり面白くはないし、笑えないけれど。それに増して遅れているのはパビリオンの建設工事だそうだ。なんといまだに施工業者が決まっていないパビリオンもあるそうで、これ、本当に間に合うのと言いたくなる。やむを得ないので、吉村知事にはいろいろ思うところがあるが、大阪の人と食べ物は大好きな私が代替案を提案したい。

 まず、関西万博のテーマを変える。テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」というずいぶんふわっとしたものである。これは即刻破棄して、「ぜんぶ見せます、コンチクショーならぬケンチクショー」にする。これなら工事が終わっていなくても全然構わない。いや、その方がよっぽど好都合だろう。建物が出来上がっていくまでの過程を見たり、会場内を走り回るブルドーザーやクレーン車を見るのは貴重な体験になるだろう。そして、仮設トイレで用を足し、プレハブ製の飯場ならぬエキスポホテルに泊まれば気分も爆上がり確実だろう。もちろんミャクミャクには退場していただいて、黄色いヘルメットに作業着を着た男女のキャラを用意して、そちらに活躍してもらいましょう。これなら建設工事も焦る必要はないから、労災事故の発生確率も減らせそう。もちろん、建設工事の遅れを指摘されることもなくなるから吉村もニッコリ。これは、見る人、工事をする人、吉村、みんなにいい案ですが、検討の余地はありますよ、いかがですか?

« バスは残った | トップページ | ! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バスは残った | トップページ | ! »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ