2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「文化・芸術」の1件の記事

雪の降る夜に

※雪がしんしんと降っています。ふと思いついた詩です。
30歳過ぎてこんな青臭い詩を書くのも恥ずかしいですがどうぞご覧ください。


雪の降る夜に 僕は雪を踏んで歩く
真っ白になった町を 僕は歩く
物音のしない町を 僕は歩く

子供の頃夢見た
生クリームとウエハースでできた町の夢を
そこには悩みなどない 苦しみなどない

いつのまにか汚れちまったのだろう
もしも 大人になることが汚れることなら
僕は覚めない夢を見ていたかった

僕の手のひらに 雪が落ちる
雪はあっという間に 融けて消えた
夢は夢でしかない

街頭の明かりが町を照らす
誰もいない 何も聞こえない
僕は歩き続ける 行き先も知らず

雪の降る夜に 僕は雪を踏んで歩く
真っ白になった町を 僕は歩く
物音のしない町を 僕は歩く

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ